ももクロはインドに進出するともっと人気が出る!?

経済評論家の門倉貴史先生によるとももいろクローバーZは今度はインドに進出すると良いという。

何故かと言えば、その理由はインドは映画大国で、人気作には決まったパターンが存在するからである。

どういうパターンかと言えば、勧善懲悪のヒーローが活躍するサクセスストーリーが人気である。

ヒーローではないがももクロはヒロインであり、数々の苦難を乗り越えて頑張っている。

そして、インドで今人気の日本のアニメがあり、それが「巨人の星(クリケット版)」である。これは星飛雄馬が困難を乗り越え、頑張る姿にインド人が共感しているからこそ、人気が出たのである。

考察

そこまでインド映画に詳しくはないので、どこまで鵜呑みにして良いかは分かりませんが、私の知る中ではインド映画の特徴としては上述の他にダンス、ミュージカル形式であるという事です。

そういう意味では、歌も踊りも出来るももクロがインドで流行する可能性はなくはないかもしれません。

歌も踊りも出来るというのは近年のアイドルにとっては当然の事かもしれませんが、そこで上述のようなひたむきに頑張っているアイドル像というのがもしかしたらインドの方々の心に響くかもしれませんね。

インドは近年経済成長が著しいので、ここのエンターテイメント市場を狙うのは個人的には大いにありだとは思います。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ