ももクロは稲作をする女性のようだから人気が出る!?

脳科学評論家の澤口俊之先生によるとももいろクローバーZは稲作をしているお嬢様型に見えたという。そしてだからこそ人気が出るのだという。

ももクロのメンバーは稲作文化の日本人に好まれるキャラクターを有している。

メンバーは皆アイドルとしてちょっとぽっちゃりした体型をしている。欧米などの狩猟採集民族は手足が長く細い女性を好むと考えられているが、稲作文化の日本人はその逆のタイプを好む傾向にある。

そして、この稲作文化的な日本人の特徴は今後も残り続けていくはずなので、ももクロは今後も人気が続く可能性が高い。

考察

稲作文化の人間がぽっちゃりした人を好きになるという話の裏付けは難しいですが、欧米と比べると日本人はちょっと変わったアイドルを好きになるというのは事実のように思えます。

海外のアイドル系の人気アーティストはまさにモデルのような容姿・ルックスの人が多いですが、日本人の場合はどうもずんぐりむっくり系が多いですからね。

日本にもモデル体系で歌唱力があって、踊りが上手い人も多いのに何故と思いますよね。

そのような理屈抜きの部分で、実績の事だけを見てみると、この澤口俊之先生の言っている事も信ぴょう性は高いのかもしれません。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ