車を制限した街づくりで医療費削減&購買力アップ!?

健康科学評論家の久野譜也先生によるとヨーロッパで面白い街づくりが進んでるという。

それは歩くこ事を強制させる街作りで、それにより健康だけでなく経済まで活性化している。

ドイツのフライブルク市が有名であるが街の中心街から約1km圏内の車の乗り入れを制限する街作りを進めた。そうする事で、結果的に歩かざる得ないので、商店街の売り上げも3倍に伸びたのである。更に住民も健康になったというそういうデータも出てきている。

このように、環境や医療費などの面から考えて、人が歩くようになる方法を考える必要が日本にもある。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ