「あの店いまいちかも」と言うと無駄遣いした気分になり易い!?

マーケティング評論家の牛窪恵先生によると「あの店いまいちかも…」と思うと、そのお店を利用した後で、無駄なお金を使ったと思い易いという。

そのいまいちかもしれないという考えは、ネガティブな評価であり、それを口に出してしまったり、それをSNSなんかで書き込んでしまったりすると、「そのお店=いまいち」という悪いイメージが頭の中に刷り込まれてしまう。

NFLの実験でユニフォーの色とペナルティの数の相関関係を調べてみた所、圧倒的に黒色のユニフォームを着ているチームのペナルティが多い事が分かった。要するに黒色=悪役のイメージがある為、審判がペナルティをつけ易いと言われている。

なので、どこかお店に行く時にネガティブなイメージを持たずに、会話をポジティブな言葉で終えると損した気分になりづらいのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ