女の子は3歳から嘘がつける!?

教育評論家の尾木直樹先生によると女の子のデータを取ってみると3歳から嘘をつける能力がある女の子は33%、4歳になると75%、5歳では90%、そして、6歳になると100%だという。

生きる力とは生活力であると考えられ、だから、一般的に力の弱い女性に嘘をつける力が与えられたのかもしれない。

でも、特に父親は女の子に嘘をつかせたくなく、「嘘つきは泥棒の始まり」等と叱る。

しかし、嘘をつく事は女性の本能で成長の証である。

成長の証とは言えども嘘は良くないので、理屈で説明してあげることが大事である。

考察

女性はこうして幼い頃から嘘をつき、能力を磨いてきてもいるのではないでしょうか。

男性の嘘が下手というのは、この辺の差も影響しているのだと思います。

そもそも、女性は理屈が嫌いってイメージですが、ちゃんと説明することができるのでしょうか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ