夜9時に寝ると簡単にお金が貯まる!?

流通評論家の金子哲雄先生によれば簡単にお金が貯まる方法があるという。

夜9時に寝るとお金は貯まるようだ。

人の暮らしの中では生活での必需品と嗜好品の2つに分けられるのである。

朝の9時から夜の9時までの消費のほとんどは生活必需品でありコスト削減は難しいが、夜の9時以降は圧倒的に嗜好品が多く、散財する傾向が強い。

早く寝る事により無駄遣いが結構減り、生活費の1割程度は貯金できるのである。

考察

言われてみれば昼間は食費など、生活に必要なお金を使いますよね。

しかし夜はお酒や夜食を買に行ったりと自分にしか必要な物を買いますね。

一番いい例として電気代があり、夜起きているのが長いと当然早寝の人より余計に掛かりますよね。

夜遅くまで起きている事は仕方無いのですが、やはり早寝早起きが一番節約できますよね。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ