舌の色が白っぽいと貧血の可能性が!?

舌診断評論家の柿木保明先生によると舌というのは赤ちゃんの色が一番綺麗で年を重ねる事に様々な色に変化してくるという。

そこで、一番最近多いのが舌が白っぽいという人。

貧血の人は舌が白っぽくなってしまうという。

また、喫煙者で呼吸が少ない人は舌が青紫色になり易い。

なので、舌が色が良くないという人は深呼吸し血液中の酸素濃度をあげた方が良い。

深呼吸をするだけで血液中の酸素濃度が回復するので、改善され舌の色が変化する。

考察

深呼吸は様々な場面で健康に役立つ簡易な方法として知られていますよね。

なので、何かと深呼吸をすると血液循環が良くなるので良いかと思われます。

但し、癖の様に行ってしまうと、過呼吸が発症しやすくなりましすし、酸素も吸いすぎれば活性酸素と呼ばれる老化の原因となる物質に変化してしまいます。

最近、貧血気味だなとか体調不良が目立つ場面に活用すると良いと言えますね。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ