バトンタッチで話しかけトイレに行かせない!?

マーケティング評論家の牛窪恵先生によるとバトンタッチで話しかけて、トイレに行かせないママがヤバイという。

ファミリーレストランでドリンクバーがあるが、そのドリンクバーでいっぱい飲ませておいて、別れ際に相談話を持ちかける。

そしてそのママがトイレに行きたくなったタイミングで、また別のママが相談を持ちかけるケースがある。

このトイレの真意・目的としては、やられた本人はイジめられている事に気付きにくい点にある。

後は、トイレに行こうとする時に他のママが先に立ってしまって、行ってしまうケースもある。

嫌がらせにいつ気付くか賭けているママも!?

それを実行するママ達の間では、この嫌がらせにいつ気付くのか楽しみ、賭けていたりするケースもある。

考察

イジメだと気付かせない程度に嫌がらせをするとか、非常にタチが悪いですね。

このような親がいるから、世の中の学校からイジメ問題が無くならないのでしょう。

お子さんをイジメの可能性から極力遠ざけたいと思うのであれば、まずは親御さんからモラルを守るようするべきだと思いますね。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ