子どもの習い事の発表会 大勢を招待するママはヤバイ!?

ママ友業界評論家の石川結貴先生によると子供の習い事の発表会にママ友をじゃんじゃん招待するママは凄くヤバイという。

例えばバレエの発表会には花束受付所があり、子供の名前毎に花束が飾られている。

それが自然と競争になってしまっていて自分の子供への花束を沢山集めようとしてママ友を招待するのである。

しかし、行くママは手ぶらで行くわけにも行かず、パチンコ屋の開店する際に置かれているような高級な花束を買う事を強いられる事もある。

一応、この花束を贈ってくれた事による、お礼がされるが、それが花束を贈ってもらった側の母親の子供がバレエの衣装を着た写真がマグカップにプリントされた物だったりする。

しかも、そのマグカップを贈ったママ友が家に遊びに来る為、捨てるに捨てられない状況になる。

考察

自分の子供でもないのにプリントした物を貰っても全然お返しになっていないですよね。

いわゆる、常識から外れた行動ではありますが、万が一読者の方に、そのような考えを持っている方が、いらっしゃいましたらやめるべき。

普通の粗品タオルの方が何倍もマシと言えるでしょう。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ