社会的地位が高い女性ほど浮気をしやすい!?

認知科学評論家の中野信子先生現代情勢の浮気事情を明かす。

女性が社会進出するに伴って、女性の浮気が増加している。つまり、女性の社会的地位が高ければ高いほど浮気も増えるのである。

これは1561人といった数の人を対象にして行った調査実験であるが、社会的地位が高い、自分に自信のある女性ほど浮気率が高いか、あるいは浮気願望が強い傾向があった。

この理由としては自信がある女性ほど、相手である男性にアプローチを強くしたり、男性からの誘いも受けやすい傾向があるからである。

近年 男性と女性の浮気率はほとんど変わらない!?

そして、大体既婚者の5分の1位の男性が浮気経験が有りと分かっていたが、女性の方が低かったのが浮気率がどんどん上昇し、男性と遜色のないレベルまで現在はきている。

考察

これは世の男性陣にとっては知りたくなかった情報ではないでしょうか。知らぬが仏と言いますしね。

しかし、実に5人に1人の妻(奥さん)が浮気・不倫に走っているとは驚くべきデータです。どのように調査したのかまでは分かりかねますが、恐らくアンケート形式でしょうし、そうなると本当の事を話していない可能性もありますので、実際はこれよりも多くの人が浮気・不倫をしている可能性がありますね。

そして、社会的地位が高い女性ほど浮気・不倫をし易いという件に関してですが、こちらは男性でも同様のデータが取れています。

社会的地位が高いという事は、経済的にゆとりがある人である可能性が高いのですが、そのような人は妻あるいは夫以外の異性に目移りしてしまうのでしょうね。

まぁ、本音の意味で浮気・不倫をしたくとも、お金に余裕がなければデートもままなりませんから、ある意味、社会的地位が低い、経済的にゆとりがないというのは、浮気・不倫の抑止力になるという事でしょう。

また、社会的地位が高い人ほど浮気・不倫をし易い理由として、上記経済的な理由の他にも、往々にしてそのような立場にある人というのは性格・気質的に貪欲な方が多いからではないでしょうか。今っぽい言い回しをすれば肉食系男子や肉食系女子といった感じでしょう。

自身の言いたい事や実現したい事をズバズバ言ったり、こなしたりしているので、出世し、社会的地位が高い立場にいる可能性が高いので、ことプライベートにおいても自身の本能は欲求に対して直情的に行動していってしまうのではないでしょうか。

夫あるいは妻の社会的地位が高い・経済力があるというのは、夫婦にとって良い事と思われますが、一方でこのようなリスクがあるという事は理解しておかなければならないかもしれません。

 

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ