キノコ友の会会長が語るキノコ狩りに最適な日は!?

キノコ友の会会長でキノコ評論家の大賀祥治先生キノコ狩りに最適な日を明かす。

キノコ狩りは満月・新月の翌日が大量!?

キノコ狩りに行くには満月・新月の翌日に行くと良く採れるという。

キノコは地磁気や重力を感じている。なので普通の状態でない満月・新月の時は磁力や重力が変化する。それをキノコが感じ取り、生え易くなるのである。

雷を当てる事でキノコがたくさん生える!?

それと雷を当てるとキノコが非常に沢山生えるという。

その雷の強さは5万ボルト。キノコの生息する地面にその強さの雷が落ちると沢山キノコが出やすい。

実験では人工の雷を地面に一瞬当てると、キノコの量が2~3倍に増えた。

雷でキノコが「ヤバイ!」と感じ子孫繁栄の為 増殖!?

これは何故増えるかと言えば、その理由は子孫繁栄の為である。キノコは落雷の影響で「ヤバイ!」と感じ、一気に成長が早まるのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ