簡単に出来る乗り物酔い予防!?

総合医療評論家の亀井眞樹先生簡単に出来る乗り物酔い予防を明かす。

乗り物酔いする人にとっては、出掛けたいんだけれど、乗り物酔いが怖いので出掛けられないという人がいる。

乗り物酔い予防には耳裏マッサージ!?

乗り物酔いの予防に1度は試してもらいたい、誰でも出来る簡単な方法が存在する。

それは何かと言えば、耳の後ろのマッサージである。

皆、耳の後ろを触ってみると、固い骨があるのが分かる。それはピラミッドの反対のように、下に行けば行くほど細くなる乳様突起という骨の部分があるが、その前側・下側にめまいを止めるツボが密集している。

例えば、下側は「翳風(えいふう)」、もう少し上の部分は「頭竅陰(あたまきょういん)」というツボがある。

2015-01-28_172323

この部分(耳の裏)を乗り物に乗る前に両指の腹で擦るように約30秒押すだけで酔い止め効果があるのである。

何故かと言えば、理由は乗り物酔いの薬で偽薬(プラせーボ)だけ飲ませると、ぴたっと約9割の人が乗り物酔いが止まってしまう。つまり乗り物酔いは心理面の影響が強いので、酔わないと思い込む事が重要なのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ