中年女性のおばちゃんがうるさい理由とは!?

中年女性は高い音が聞こえづらい為大きな声になる!?

聴覚評論家の中川雅文先生中年女性のおばちゃんがうるさい理由を明かす中川雅文先生によると人間は自分自身の音や声で無意識に言動をコントロールしているという。

例えば、中年の女性(おばちゃん)が喋っていれば、うるさく感じる。これは中高生のおばちゃん達が集まる事によって発生する。

相手に同意する時は基本的に高い声で相槌をうつ。逆に、相手に否定をする時は低い声相槌をうつ。このように音の高低で、相手にどう伝わるかを無意識にコントロールしているのである。

だから、若い女性同士が共感しあうと、どんどんと高い声になっていき、キャーキャーといった音が聞こえてくるのである。

ところが、中高年の女性同士が集まり騒いでいると高い音が聞こえづらいので、ついついどんどん声量だけ大きくなり、
でかい声になってしまい、結果的にうるさくなってしまうのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ