靴下の嫌なニオイを嗅いだ後はストレス解消!?

生物学評論家の池田清彦先生によると嫌な事した後に良い事があるといった落差を体験すると、人はリラックス・癒し効果を得られるという。

この原理から、嫌な靴下のニオイを嗅いだ後、ストレスが解消される事がある。

普通はいいニオイを嗅ぐと、抗酸化作用の物質が分泌されるが靴下の嫌なニオイを嗅ぐと、一時的にこの物質の分泌量は下がるが、止めた途端に物凄く分泌される事が分かっている。

だから恐怖体験をしたり、嫌なニオイをあえて嗅ぐ等、変な行動をするというのは、このようなストレス解消効果に理由があると考えられる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ