ホラー映画の鑑賞後ホッとするから癒される!?

心理評論家の植木理恵先生人が怖いものを楽しめる心理状況を明かす。

ホラー映画など、怖いものが楽しいと感じる理由は作り物と分かっているからである。

ホラー映画を観る時は、誰でもストレス値が上がっている。

ところが、映画館を出て、皆で「怖かったね」と言い合い、現実とは違うと認識し安堵すると、凄いストレスが解消・軽減され、ホラー映画を観る前より元気になっているという。

つまり「怖いけど作り物だ」と割り切れる人が、ホラー映画にハマる・好きな人の特徴・傾向・共通点である。

逆にホラー映画を作り物と割り切れず、感じられない人は映画鑑賞後もストレスを残したままになってしまうので、ホラー映画を楽しめないタイプである。バーチャル・作り物だと認識出来るか否かがポイントなのである。

ホラー映画を作り物と分からない子どもはトラウマになる事が!?

だからこそ、作り物だと割り切れない、小さい子供が恐怖映画観るとただ単にトラウマになってしまう。

作り物だと分かる大人だからこそ、怖い映画は楽しめるのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ