幼少期から水泳を習うと数学の能力がアップ!?

医療評論家のおおたわ史絵先生によると夏休みになると親も子供に何かを習わせようと習い事を考える人は多いが子どもの数学の能力を伸ばすにはスイミングを習わせた方が良いというのが最近分かってきたという。

約7200人の子供の習い事を調査した所、幼少期の頃から水泳をしていた子供達というのは特別に空間認識能力や視覚運動能力といった脳の部分が非常に発達・長けている事が判明した。

そしてこれが数学の図形だとか数式を解く様なモノにとても応用されるのだという。

禁煙には水泳が効果的!?

またその際に、父親も一緒に水泳をした方が良く禁煙の時に一番推奨されている運動が水泳である。

よくタバコを止めている間は手持ち無沙汰になるので、適度な運動が勧められている。この中で一番効果が上がったのが水泳だった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ