過去のラブレターや離婚届を預かってくれるサービス!?

マーケティング評論家の牛窪恵先生によると過去のラブレターや離婚届を預かってくれるサービスがあるという。

離婚届の方は弁護士事務所が最近行っているサービスである。

例えば、夫婦2人は離婚に合意しているが世に出してしまうと相続問題が発生したり、親御さんに見つかってしまうとマズイ為に、とりあえず預けておく場合である。あるいは、妻が夫の浮気再発防止の為に夫に離婚届を書かせて預けておいて、いざという時に出すパターンもある。

ちなみに費用は大体月々5000円位だという。

過去のラブレターを会社に保管している人も!?

そして、過去のラブレターの方だが、ある倉庫会社が行っているサービスである。

ラブレターは過去の思い出の物なので、取っておきたいという気持ちがあるが、現在の恋人やパートナーに見られるとマズイ事が往々にしてある。そこで、過去のラブレターを会社等に保管している人も中にはいる。

預けたラブレターを見たい時パソコンで見られるサービス!?

ちなみに倉庫会社のサービスによるモノは、預かったラブレターを倉庫会社が撮影しオンライン上にアップしてくれる。

だから預かってもらっているけれど、時々ラブレターを読んでみたいなと感じたらネット上でこっそり見る事が出来る。

声優がラブレターを読んでCDにしてくれるサービスも!?

更にオプションで約4200円位で、そのラブレターを声優さんが読んでCDにしてくれるサービスもある。プロの声優がラブレターを代読し、CDとして音声保存出来るのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ