心配症の人は部屋の模様替えで心配が減る!?

異常心理評論家の杉浦義典先生によると心配症の人は、部屋の模様替えを行うと心配事が減るという。

例えば、就寝前に心配事をする人というのは部屋にある物と嫌な事が結びつき易い。そうなると、その日は嫌な事が起きなくても寝得る直前にいつもの風景を見てしまうと嫌な事を思い出してしまう。

なので、嫌な思い出と結びついてしまう物の場所を変えるだけでも、心配事が減るのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ