片付いた部屋の人は真面目な行動をとりやすい!?

異常心理評論家の杉浦義典先生片付いた部屋と散らかった部屋で生活に及ぼす影響を明かす。

杉浦義典先生によると片付いた部屋に入れた人の特徴・共通点として、健康的な行動をとる、寄付活動などボランティアに参加する、といった真面目な行動が出やすい所があるという。

散らかった部屋の方が新しいアイデアが出やすい!?

一方で、何か新しいアイデアや閃きを考えて欲しい時には散らかっている汚い部屋に住んでいる人の方が斬新な発想が浮かびやすいという。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ