大学の同窓会で女性同士のつかみ合いのケンカが勃発!?

マーケティング評論家の牛窪恵先生によると今問題になっているのが女性同士が同窓会でつかみ合いの大喧嘩をする事だという。

同窓会というと、昔と違って、女性は同窓会前に携帯電話などで着ていく衣装が被らないように確認する傾向にある。しかし、当日その確認を裏切り、高級な衣装や打ち合わせと違う衣装で来る女性もいる。

同窓会前に下調べをわざと嫌味を言う女性がいる!?

このような事も一因となるが、それよりも取っ組み合いの喧嘩の一番の原因となるのが、未だに結婚していない事等を下調べして嫌味を言い合う事である。

昔は子供や夫・旦那の経歴が、喧嘩の原因になったりしたが今は本人の嫌味の言い合い合戦になっている。

女性は相手に言われた事で周囲と相対比較をし、自分のポジションを確認しているので、このような嫌味は喧嘩の火種となりやすい。

同窓会で女性同士の平手打ちのケンカ!?

ちなみに、牛窪恵先生が目撃した一番ひどい喧嘩は女性同士の平手打ちの応酬だったという。

近年は卒業後も、SNSでお互いの生活が見られるので不愉快な事がある度に、苛立ちが積み重なりケンカに発展しやすい。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ