部屋を片付けるだけで無駄遣いが減る!?

アメリカの「サイエンス・デイリー」によると部屋を片付けるだけで無駄遣いが減るという。

部屋が散らかっていると物を買う傾向が強い!?

生物学評論家の池田清彦先生がこの情報を解説。

この情報はカナダと中国の共同研究で明らかになった。

どのような調査をしたかたと言えば自分の部屋でなく、グチャグチャに散らかっている部屋と、綺麗な部屋にいれた人で、色んな物を見せて購買意欲の調査を行なった。

そうすると、散らかっている部屋に入れた人はどんどんと浪費する傾向がみられた。

理由については詳細に記されていないが、1つ考えうるには綺麗に片付いた部屋であれば、買った物をの置き場を考える事がネックとなる。

なので、不要な物を欲しがらない傾向が出ると考えられる。

一方で、散らかった部屋というのは、どこに何を置いても同じなので、すぐに購入してしまう傾向がある。

部屋が片付いている人の方が成績が良い!?

また、これには続きの実験があって片付いている人と片付いていない人で数学などの面倒臭い問題を解かすと、部屋が片付いている人の方がはるかに成績が良かった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ