左利きの事故死率は右利きの5.3倍!?

医療評論家のおおたわ史絵先生によると左利きの事故死率は右利きの5.3倍にもなるという。

世の中の物が右利きに便利なようになってる為で自動車事故も左利きは3.8倍も多い。日常で右利き用に設計された物が多い為、左利きの人はストレスになると考えられる。

このストレスがやがて心疾患などの病に繋がる可能性もある。

日本では左利きを右利きに直す風潮がある為、それほど有意差がない。

この情報はアメリカで約200年にわたる歴史を有し、世界で最も権威のある週刊医学雑誌の1つであるニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載されておりかなり信憑性が高いという。

左利きの人は右利きに直したほうがいいのかというと手の動作と言語野を司る脳は近い位置にある為、利き手を無理に変えると吃音などの弊害が出る可能性が出てくる。

考察

車とかも日本車って右ハンドルですしあれを左利きが運転するのは難がありそうですね。

身近なストレスを貯めていけば、年を取ったころには右利きとの差は凄そうですね。

小さい頃に直すのは良さそうですが、大人になってから治すと体に影響が出てきそうですね。

なので左利きの人はあまり意識せず、生活していく事が大切だと思います。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ